+業務請負契約書作成(あんしん&便利なオプションメニュー)

+業務請負契約書作成

業務請負契約書作成サポート

労働者派遣事業に類似の事業形態に、請負契約に基づく請負業務があります。取引先のニーズに応じて、派遣会社が別事業として請負業務を行っている場合も少なくありません。派遣と請負の区分については37号告示による基準を遵守する必要があり、コンプライアンスに反した「偽装請負」状態が生じた場合には、厳しい行政指導を受けた上で職業安定法違反として送検される可能性もあります。適切な請負を行うためには、請負についての正しい理解に基づいて環境整備を行った上で、派遣法や民法等の法令と実態の両面から十分にチェックを入れた請負契約書を交わす必要があります。世間に出回っている雛形的な契約書で済ませることのリスクはあまりにも大きく、取り返しのつかないことにもなりかねません。請負契約書の作成やチェックのことなら、請負業務への支援実績も豊富な私どもに安心してご相談ください。

メニュー サポート内容 エリア 料金
請負契約書チェック
・加筆修正
請負契約書の内容について法律面、実態面からのチェックを行い、ご依頼に応じて部分的な加筆・修正を行います。 全国対応 30,000円~+税
請負契約書
作成代行
会社や契約内容の実態に応じた請負契約書を新規に作成します。ケースに応じた作成が可能です。 50,000円~+税
請負業務の専門家
との顧問契約
経験豊かな請負業務の専門家(行政書士+社会保険労務士)が、あなたの会社の法務&労務顧問をお引き受けします。 主なお客様
対応エリア
20,000円~+税/月

まずはお気軽に無料相談をご利用ください

  • プロに依頼して人材派遣業許可をスムーズに取得したい方
  • 人材派遣業・業務請負業・有料職業紹介事業についてアドバイスを受けたい方
  • 開業後の労務管理やビジネスモデル構築について相談したい方

相談申込み:0120-073-608(平日10:00~19:00)

メールでの相談申込み(24時間受付)

  • 相談時間はたっぷり1時間
  • 事前予約で時間外・土日・祝日も対応
  • 内容によって出張無料相談も可能
ページの先頭へ