「働き方改革関連法」の政省令が公布されました!

1 9月7日、「働き方改革関連法」の政省令が官報で公布されました。

今回公布されたのは、関連法のうち来年4月から施行される内容に対応したものであり、高度プロフェッショナル制度などについては後日公布されることになります。

現在労働政策審議会で議論されている派遣労働者の同一労働同一賃金については、今後順次整備されていくことになりますが、こちらも動向が注目されます。

公布された政省令等の内容は、具体的には以下の通りです。

 

(1)政令
http://q.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=1&i=kikaku_merumaga&c=1643&n=75433

(2)省令
http://q.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=1&i=kikaku_merumaga&c=1644&n=75433

(3)告示
http://q.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=1&i=kikaku_merumaga&c=1645&n=75433

(4)時間外・休日労働について留意すべき事項等に関する指針
http://q.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=1&i=kikaku_merumaga&c=1646&n=75433

 

いずれもこれからの労務管理などの実務に影響がある内容ですので、インターネット上で官報が無料閲覧できる30日の間に、ぜひ確認しておきたいところです。

 

まずはお気軽に無料相談をご利用ください

  • プロに依頼して人材派遣業許可をスムーズに取得したい方
  • 人材派遣業・業務請負業・有料職業紹介事業についてアドバイスを受けたい方
  • 開業後の労務管理やビジネスモデル構築について相談したい方

相談申込み:0120-073-608(平日10:00~19:00)

メールでの相談申込み(24時間受付)

  • 相談時間はたっぷり1時間
  • 事前予約で時間外・土日・祝日も対応
  • 内容によって出張無料相談も可能