審議会で改正派遣法の「たたき台」資料が公開されました!

2労働政策審議会・同一労働同一賃金部会が現在開催されています。

9月10日の審議会では始めて改正派遣法について具体的な議論が始まり、今後のたたき台となる資料が厚生労働省から示されました。

 

具体的には、以下の内容です。

 

 

・不合理な待遇差を解消するための規定の整備(派遣労働者)
https://www.mhlw.go.jp/content/12602000/000351592.pdf

・同一労働同一賃金ガイドラインのたたき台対照表(派遣労働者に関する部分)
https://www.mhlw.go.jp/content/12602000/000351609.pdf

・労使協定について(賃金を除く)
https://www.mhlw.go.jp/content/12602000/000351595.pdf

 

 

「不合理な待遇差を解消するための規定の整備」は改正法該当箇所の全体像のイメージ、「同一労働同一賃金ガイドラインのたたき台対照表」はすでに示されているパート・有期雇用のガイドラインたたき台に対応した派遣労働者版、「労使協定について」は協定方式を採用した場合の具体的な手続き・要件の概要となっています。

 

10月以降の審議会ではこれらについて踏み込んだ議論が行われ、さらに追加資料が提出されることが予想されるため、今後の動向に注目したいものです。

 

 

まずはお気軽に無料相談をご利用ください

  • プロに依頼して人材派遣業許可をスムーズに取得したい方
  • 人材派遣業・業務請負業・有料職業紹介事業についてアドバイスを受けたい方
  • 開業後の労務管理やビジネスモデル構築について相談したい方

相談申込み:0120-073-608(平日10:00~19:00)

メールでの相談申込み(24時間受付)

  • 相談時間はたっぷり1時間
  • 事前予約で時間外・土日・祝日も対応
  • 内容によって出張無料相談も可能