「労働者派遣業務取扱要領」が改訂されました!

業務取扱要領2019年3月29日、厚生労働省から「労働者派遣事業業務取扱要領」(平成31年4月1日以降)が公開されました。

「労働者派遣事業業務取扱要領」(平成31年4月1日以降)

 


業務取扱要領は、「第1 労働者派遣事業の意義等」から「第15 様式等」までの15項目と、指針関係から構成されていますが、今回改訂の対象となっているのは、「第6 労働者派遣契約」「第7 派遣元事業主の講ずべき措置等」などです。

ほぼ全面改訂に近いですが、実務上の中心テーマだといえるのは、「第7 派遣元事業主の講ずべき措置」です。

 

なかでも、「派遣先の通常の労働者との均等・均衡待遇の確保のための措置」の項目は、とりわけ重要な論点だといえるでしょう。

派遣元、派遣先にとっては必須の内容だといえますが、約420ページにわたる分量となるため、優先順位をつけた情報収集と実務対策が求められるでしょう。

 

まずはお気軽に無料相談をご利用ください

  • プロに依頼して人材派遣業許可をスムーズに取得したい方
  • 人材派遣業・業務請負業・有料職業紹介事業についてアドバイスを受けたい方
  • 開業後の労務管理やビジネスモデル構築について相談したい方

相談申込み:0120-073-608(平日10:00~19:00)

メールでの相談申込み(24時間受付)

  • 相談時間はたっぷり1時間
  • 事前予約で時間外・土日・祝日も対応
  • 内容によって出張無料相談も可能