来春施行の派遣法「改正省令・派遣元指針」が公布されました!

省令・指針
10月9日の官報で、来春施行(適用)の派遣法関係の改正省令・指針が公布(告示)されました。

今回の改正は、13回に渡る点検・見直し作業を経て7月14日に公開された「労働者派遣制度に関する議論の中間整理」を踏まえたものです。

 

内容としては、雇用安定措置についての派遣労働者からの希望の聴取、派遣労働者に実施される教育訓練やキャリアコンサルティングについての説明義務、マージン率等のインターネットにおける公開、教育訓練等の内容の雇入れ時の説明義務、派遣契約の電磁的記録による保存などが盛り込まれています。

法律自体の改正ではありませんが、派遣元管理台帳や雇入れ時の説明、派遣契約といった実務面の改正点が多いため、派遣労働者の雇用管理への影響は大きいと思います。

 

 

改正省令・指針は、以下の通りです。

 

派遣先における派遣労働者からの苦情の処理や、日雇派遣労働者の派遣契約解除時の派遣元の責任の明確化なども非常に重要な改正点となりますので、派遣元、派遣先事業者は必ず一読されることをお勧めします。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください

  • プロに依頼して人材派遣業許可をスムーズに取得したい方
  • 人材派遣業・業務請負業・有料職業紹介事業についてアドバイスを受けたい方
  • 開業後の労務管理やビジネスモデル構築について相談したい方

相談申込み:0120-073-608(平日10:00~19:00)

メールでの相談申込み(24時間受付)

  • 相談時間はたっぷり1時間
  • 事前予約で時間外・土日・祝日も対応
  • 内容によって出張無料相談も可能