令和3年度の事業報告書について『ビジネスガイド』に寄稿。

cover_bg2021-04-001代表小岩が『ビジネスガイド』4月号(日本法令)に寄稿しました。

「労使協定方式 派遣元の事業報告書作成・提出」

令和3年度に労使協定方式の「例外的取扱い」を採用した場合は、事業報告書と併せて「別紙様式」を提出しなければなりませんが、今回は実際の記載要領をもとに、令和3年の事業報告書の作成・提出の実務について分かりやすく解説しています。

(1)コロナ禍を受けた例外的取扱い

(2)令和3年提出の事業報告書における変更点

(3) 事業報告書の作成・変更の進め方

・別紙様式(第1面、第2面、第4面の抜粋解説)

 

なお、「例外的取扱い」はあくまで令和3年度に限っての措置ですが、「別紙様式」は令和3年だけではなくて、令和4年も提出しなければなりません

この点についても理由の解説を交えて具体的な対応の流れを記載していますので、関心のある方はぜひお読みください。

 特集3 「労使協定方式 派遣元の事業報告書作成・提出」

『ビジネスガイド』2021年4月号(日本法令)

 

まずはお気軽に無料相談をご利用ください

  • プロに依頼して人材派遣業許可をスムーズに取得したい方
  • 人材派遣業・業務請負業・有料職業紹介事業についてアドバイスを受けたい方
  • 開業後の労務管理やビジネスモデル構築について相談したい方

相談申込み:0120-073-608(平日10:00~19:00)

メールでの相談申込み(24時間受付)

  • 相談時間はたっぷり1時間
  • 事前予約で時間外・土日・祝日も対応
  • 内容によって出張無料相談も可能